デトランスαとデオエースの大きな違いは1つ!

 

detoransuarufa

 

 

デトランスαで脇汗対策をしようと考えていたけど、デオエースっていう全身の汗対策用のロールオンがあった!

 

 

デオエースが全身に使えるなら脇用のデトランスαはいらないのでは…

 

 

デトランスαとデオエースではいったい何が違うのか?

 

 

もしデトランスαとデオエースの違いが何なのか分からない方はこの記事を参考にしてくださいね。

 

 

デトランスαとは

 

デトランスαは脇専用のデオドラントです。

 

なのでデトランスαは脇にしか使用することができません。

 

 

脇というのは体の中でより汗をかきやすい場所ですよね。

 

 

つまり汗を抑える効果も強くなければいけないということです。

 

なので脇汗用のデトランスαに使用されている成分はかなり強いんですね。

 

 

デオエースとは

 

デトランスαが脇汗用なのに対してデオエースは全身用の汗対策に使えるデオドラントです。

 

もちろん脇にも使えますし、おでこや胸、足にも使えるのがデオエースの特徴です。

 

 

じゃあ脇にも使えるならデオエースさえあればデトランスαなんていらないのでは?と思いがちですが、デオエースはデトランスαとは違いアルコールフリーなんですね。

 

 

つまりデオエースはデトランスαよりも汗を抑える効果は弱いということなんです。

 

汗を抑える効果は弱いといっても脇以外の部分には汗を抑える効果は発揮してくれますよ。

 

 

ただより汗をかきやすい脇に対してはデオエースよりデトランスαの方が効果が高いということなんです。

 

 

デトランスαとデオエースで使用できる体の部分

 

detoransuarufa

 

 

デトランスα

 

アルコール成分が入っているので塗った翌日に濡れタオルやウェットティッシュで拭き取る必要があります。

 

それだけ強い成分が使われているということですね。

 

なので脇以外には使用することができません。

 

 

使った方の中には成分が強すぎて痒みがでるという口コミもありますが、正しい使い方をすれば痒みがでることはほとんどありませんよ。

 

 

デオエース

 

デオエースはアルコールフリーなので全身の汗が気になる部分に使うことができます。

 

デオエースはデトランスαとは違いアルコールフリーなので翌朝に拭き取る必要はありません。

 

 

脇汗対策にデトランスαとデオエースのどちらを使った方がいいのか?

 

脇汗対策に使いたいけど、デトランスαとデオエースのどっちを使った方がいいのか?

 

 

どうせなら脇汗対策だけじゃなく全身の汗対策用にも使いたいって方もいるのでは?と思います。

 

 

徹底的に脇汗対策をしたいと考えているのであればデトランスαの方がオススメですし、脇以外にも使いたいと思っているのであればデオエースですよね。

 

 

でもそんなことを考える必要はないんですよね。

 

実はデトランスαとデオエースってセットで販売されているキャンペーンが行われているんですね。

 

 

セットで購入してしまうと値段が高くなるんじゃないの…って思うかもしれませんが、値段は同じなんです。

 

 

 

デオエースを公式サイトで購入すると定価7,800円するのが2,900円で購入することができるんですが、「デトランスα+デオエース」のセットで購入しても2,900円で購入することができるんです。

 

 

デトランスαとデオエースの両方が使えて2,900円ならかなりお得な価格ですよね。

 

しかもデトランスαとデオエースの両方ともコスパがかなりいいので1回購入すれば数ヵ月は使うことができますからね。

 

 

ドラッグストアのデオドラントよりもコスパは抜群にいいですよ。

 

 

デトランスα×デオエースの詳細はこちら

ページの先頭へ戻る